南日本放送・藤村さんのnote
見出し画像

南日本放送・藤村さんのnote

こんにちはー。
前回記事を公開してから、あっという間に世界が想像もしていなかった状況になってしまいました。
東京を拠点に活動するセカンドふるさとプロジェクトチームのみんなも、自宅でお仕事したり、オンラインのツールを使って人々と交流したりして過ごしていました。

さて、先日こちらでご案内していた「ひおきモニターツアー」が2月に開催され、その様子が3/29に南日本放送で番組として放映されました。

今回の日置市との取り組みは、地元の放送局である南日本放送で働く藤村さんという強力な助っ人に、東京側からの要望(行きたい場所、してみたいこと、会いたい人など)をお伝えし、奔走していただき、旅程や日置の人々との出会いを創り出していただいて実現しました!

そんな藤村さんがご自身のnoteで先日の「ひおきモニターツアー」のことを記事にしてくださいました!!
↓↓↓↓↓こちらです↓↓↓↓↓

セカンドふるさとプロジェクトでは、"その土地の人と出会うこと"が大切と考えています。その時、藤村さんのような方が間に入っていただくことで双方の距離が縮まり、より良い体験につなげることができる。日置での取り組みはそのことを強く実感いたしました。

ぜひ藤村さんのnoteを読んでみてくださいね。
そして藤村さん、すばらしい出会いをありがとうございました!

ありがとうございます!はげみになります!
「なにかあったらこっちにおいで」そう言ってもらえるような場所を 日本のどこかにもうひとつ、誰もが持てるようになることを目指すプロジェクト。 本サイトではみなさんのセカンドふるさと体験や、各自治体との取り組みなどをご紹介していきます。