見出し画像

セカンドふるさとプロジェクト

もうひとつ、ふるさとをもとう。


「なにかあったらこっちにおいで」
そう言ってもらえるような場所を
日本のどこかにもうひとつ、
誰もが持てるようになることを
目指すプロジェクトです。

ローカルテレビ局などを中心に
全国各地の地元の人間が主役になって、
人と人のつながりを育てていく
新しい旅のカタチを提案していきます。

地震や台風、激しい気候変動、
予期せぬ災害に囲まれている今の日本。
人口変動に、AI に、貨幣価値の革命に、
この先なにが起こるかわからない今の世界。

そんな時に今の居場所だけじゃない、
よりどころがもうひとつあったなら。
そしてお互いに何か起きたときには、
地域をこえて、想いあい、助けあえたなら。

わたしたちの心は、毎日は、
もっとほっとするんじゃないだろうか。

そのために必要なのは、
短期的に名所をまわる一度きりの観光旅行や
いきなりの移住の決断ではなく。

何度も訪れては、つながりをつくっていける
新しい旅のカタチではないだろうか?

そういった思いから、
セカンドふるさとプロジェクトは
スタートしました。

画像1

ありがとうございます!はげみになります!
11
「なにかあったらこっちにおいで」そう言ってもらえるような場所を 日本のどこかにもうひとつ、誰もが持てるようになることを目指すプロジェクト。 本サイトではみなさんのセカンドふるさと体験や、各自治体との取り組みなどをご紹介していきます。

こちらでもピックアップされています

セカンドふるさとプロジェクトってなあに?
セカンドふるさとプロジェクトってなあに?
  • 1本

セカンドふるさとプロジェクト自体についてまとめているマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。